Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー掛川店にお任せください。

掛川店

0120-137-750 ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
リフォームの流れ お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 メニューを閉じる
高度な機能性と意匠性を
兼ね備えた屋根材
オークリッジ
オークリッジスーパー
6
つの特長
特長
1
こだわりの構造で耐久性を向上
構造図
天然石のセラミックコーティング
表面の石は、着色した天然石に水ガラスを使用したセラミックコーティングを施しており、長期間自然な色合いを維持することができます。20年経過しても褪色が目立ちにくいため、メンテナンスコストを抑えられます。
天然石
芯材に高耐久のガラス繊維を使用
業界トップクラスのファイバーグラスマットを使用し、高耐久化を実現しました。以前のパルプやフェルトを用いたオーガニックシングルに比べ飛躍的に性能が向上し、高い防水性能と超寿命化を実現しました。
ガラス繊維イメージ
割れない
オークリッジスーパーは、柔軟性のある素材のため割れや欠けといったトラブルが起こりにくい屋根材です。
割れない
特長
2
軽量設計で地震に強い!
1㎡あたり約12kg軽い
地震の揺れを軽減するには、屋根重量を軽くし建物の重心を低くすることが一般的に有効とされています。
オークリッジスーパーは、スレート屋根の約半分、日本瓦と比較すると、なんと約1/4程度の重さしかありません。
屋根の重量比較
耐震性向上
軽量屋根で耐震性向上
地震対策には、重心の高さがポイントです。重心が高いと揺れ幅が大きくなってしまいますが、揺れ幅を小さくするには重心を低くする必要があり、そのためには屋根を軽くする必要があります。
特長
3
独自の接着技術で台風に強い!
瞬間最大風速50m/秒にも対応
屋根材同士を接着し、雨水の侵入をブロックするセルフシーラント(自着材)の性能は耐風性に最も影響を与えます。
自社開発の強力なスーパーシーラントを端から端まで途切れることなくたっぷり塗布することで、抜群の台風性能を実現。 吸水率は約1%と大変低く、防水性能も保証されています。
万が一の台風でも、オークリッジスーパーなら大切なお住まいをしっかりと守ってくれます。
※瓦の吸水率:15~12% スレートの吸水率:18~9%
スーパーシーラント
特長
4
カバー工法でエコリフォームが可能
軽量設計だから選べる
カバー工法という選択肢
既存の屋根材を残したまま新しい屋根材を重ねて施工する屋根カバー工法®が注目されています。
廃材処分が不要なので、処分費がかからず経済的でエコな工法です。
防水シートも新しく施工するため、塗装でのメンテナンスに比べ、屋根の寿命を延ばすことができます。
※既存の屋根材や現場状況によっては屋根カバー工法®が対応できないケースもあります。詳しくは担当者にお尋ねください。
カバー工法
特長
5
遮音性が向上
雨音を吸引・拡散
原料のアスファルトと表面の石が雨音を吸引・拡散するため、室内は静かで、日常生活において望ましい遮音性を確保できます。
遮音性構造図
特長
6
寒冷地の厳しい気候条件にも対応
雪止め金具と同等の効果
表面の天然石による凹凸が屋根に積もった雪をしっかりとキャッチ。8寸勾配以下の屋根なら、雪止め金具がなくても十分に雪止め性能を発揮すると実証されました。※1
雪止め金具のコストを削減でき、また、すっきりとした外観にしあげることができます。
※1北海道科学大学レポート「ファイバーグラスシングル報告書」より
※2無落雪を保証するものではございません。また、落雪や落雪被害への保証はございません。
雪止め金具
凍害に強い
オークリッジスーパーの吸水率はたったの約1%。
屋根材の機材に染み込んだ雨水が凍ることで発生してしまう凍害現象に強い商品です。
凍害
満足バナー
オークリッジスーパーの施工事例
施行事例1
スレート屋根の傷みと板金部分の屋根の雨音が気になるとのご相談いただきました。早速現地調査に伺い、お客様にも見て頂けるようデジカメで沢山撮影し、画像を見ながらご説明をさせていただく方がお客様もより現状が分かりますし、安心に繋がると思っております。板金部分は防音ボード施工のうえ、カバー工法で雨対応させていただきました。オークリッジスーパーは、施工が簡単な上に耐久性に優れているので、これからも長く安心してお住まいいただけると思います。
施行事例2
雨漏り跡ができたり塗装が剥がれてきたりしてきました。これは屋根材の割れが原因ということで、保険を適用し工事費を圧縮する工夫をしました。屋根を重ね葺きするときには防水シートを新しくするので、雨漏りの心配もなくなります。オークリッジの高い耐久性と軽さで、家の美観も性能も回復したと思います。
その他の施工事例
まずは相談という方はこちらへ 築何年が塗替え時期?塗料についてなど、お気軽にお問い合わせください。
見積もり・プランニング無料 お見積もり・ご相談
じっくり検討したい方へ 資料請求